キャッシングの在籍確認の方法とは?

キャッシングの在籍確認は、通常は勤務先への電話連絡という形で実施まれます。

 

電話には必ずしも本人が出る必要はなく不在でも在籍の確認が取れれば問題ありません。また、電話するにしても、あたかもキャッシング会社からの電話とはわからないように個人名などで連絡をしています。

 

最近では、在籍確認をしないキャッシングもいくつか登場してきました。その代わりに、在籍を証明するための書類などが必要になったり、あるいは利用限度額が抑えられるなどの制約があります。

 

ただし、少数の会社からの提供にとどまっており、大多数のキャッシング業者では確認が必要です。派遣社員の場合、基本的には、実際に勤務している会社のほうではなく紹介元のほうに確認が入ります。

 

健康保険の関係からか、ほとんどがこのケースです。この場合には、事前にクレジットカード会社から確認の連絡があるなどと事前に連絡しておくとスムーズに話がすすみます。

 

しかし、なかには、実際に勤務している会社でも紹介元でもどちらでも確認が取れればよいという業者もありますので事前に確認しておきましょう。

 

また、土日祝日などにwebや自動契約機で申込んだ場合、通常は翌営業日に審査となりますが、なかには少額の融資の場合にのみ在籍確認をしない業者もあります。

 

ただし、一定の金額を超えると翌営業日の審査となります。この辺りは、キャッシング業者によって異なりますので事前に情報収集を行いましょう。

 

基本的には、利用限度額が少額な場合はより柔軟な対応をしてもらえる可能性が高まります。

 

 

当日キャッシング TOPページ

トップへ戻る